• 介護ベッド関係
  • 福祉用具

特殊寝台について

2021.04.28
特殊寝台について

こんにちは!今週から半袖に衣替えした北崎です!
日中はベッドなど重い荷物を運んでるので汗だくになってしまいますね〜(^^;;

さて、本日は商品の案内では無く介護保険で借りることができる種目について軽くおさらいをしていきたいと思います

介護保険でレンタルできる「特殊寝台」

今回ご案内するのは「特殊寝台」についてです。

一般の方々は「介護ベッド」などと言うと分かりやすいかと思います。

簡単に説明すると床板が背、腰、脚の3部分以上で分けられているものを定義するようです。

大きく分けて機能は3つです。

①背上げ機能

ご利用者様の起き上がり動作などを補助します。
自力で起き上がれない方などに活用する事で自身や介助者への負担を大幅に軽減することができます。
また食卓まで移動が困難な方などは背上げ機能を使ってベッド上で食卓を取るケースも多いです。

②脚上げ機能

膝から下を挙上することが出来ます。
心不全、腎不全などにより体内の水分を上手く排出することが出来ずに下肢に溜まることがあります。俗に言う「むくみ」という現象ですね!
心臓から遠く重力の影響やポンプ機能が行き届いていないなどからむくみに繋がることがあるので、膝上げ機能を使って下肢に貯留した水分を戻す事などが期待できます!

③高さ調節機能

布団などで寝ているご高齢の方はまだまだ多いです。
座位を取ってみると分かりやすいですが膝よりもお尻の位置が低いと様々な部位の筋肉や関節に負担がかかってしまいます。この機能を使えば自分に適した高さへボタン一つで調節ができます。

また介助やオムツ交換などが必要な場合は地面から40cmほどの高さだと介助者への負担が大きく腰痛の原因に発展します。
約60cmまで上げることができるので介助者も力の入りやすい位置で動作を行うことが出来ます!

上記の機能が特殊寝台の主な機能となります。

そしてメーカー毎にも様々な特色があるのでご紹介致します。

パラマウントベッド「ラクリアモーション」

パラマウントベッドさんの楽匠+や楽匠Zに搭載されている機能の「ラクリアモーション」ですが下の図のように背上げした後にベッド本体が傾きます。
通常のギャッジアップであると仙骨部分に負荷がかかり床ずれの発生リスクが高いのですが、この機能ではさらに状態を起こすことができるので負荷軽減することもできます。
健常者の「椅子に座る」という姿勢に近ずける事ができるので食事の際にも誤嚥のリスク軽減も期待できます!

プラッツ「ハイバックサポート」

お次にプラッツさんのラフィオというシリーズにある「ハイバックサポート」ですが背上げ機能を使った時に背のボードが軽く屈曲する事で、呼吸や食事がしやすい姿勢が作れます。
また超低床の設定にすることで床面から15cmの高さまで落とすことが出来ます。
今まで布団で慣れていた方にも提案しやすく、転落の予防にも繋がります!

その他もご紹介したい機能がたくさんあるのですが書ききれないのでまた次回書きたいと思います^_^

それではGWまであと少し!頑張りましょー!

この記事を書いた人

北崎宏輔

営業の北﨑(きたざき)です。お客様に寄り添って、最高のサービスを提供できるように日々勉強していきます!
保有資格/福祉用具専門相談員・ヘルパー2級

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“北崎宏輔” その他の記事