• その他
  • 日常

出張 in 東京②

2019.03.11
出張 in 東京②

こんにちは!

前回のブログで東京出張について書かせて頂いたのですが

眞田の今回の東京出張の目的とは、

① 関東の福祉用具屋さんの非常に勢いのある方々との交流会

② 新聞社(2社)巡り

でした。

①関東の福祉用具屋さんとの交流会

① の関東の福祉用具屋さんとの交流会は本当に刺激的でした。

皆様、常に前を向いており、アンテナを張っていて、
芯はあるのにいつでも柔軟に形を変えていける姿勢を持っているという印象を受けました。
そして、何よりもやはり「情報」は九州とは違い鮮度の良いモノ(笑)が早く手に入る!

これは間違いなく先を見て動かなくてはいけない我々には大事なネットワークだと感じました。

このご縁を大事にして、今後も定期的に交流をさせて頂き、様々なお話をさせて頂けたらと思いました。

②新聞社巡り

②の新聞社巡りですが、今回はシルバー産業新聞社様と、朝日新聞社様に訪問をさせて頂きました。

シルバー産業新聞社様とのお話の内容はまた後日、個別でブログに上げさせて頂きます。
(写真を撮り忘れた事が1番ショックでした!)

朝日新聞社様は私の父と非常に深い繋がりあり
その関係で朝日新聞の通販商材に高齢者の商品も掲載をされてはどうかという事をお話に行きました。

担当者の山口さんも非常に良い方で
朝日新聞の購読者層と私ども福祉用具貸与事業の御客様層が近いという点に注目をして下さり
シニア向けの食品や、アクティブシニア向けのノルディックのポール
そして、弊社の車椅子や車椅子クッションのお話などをさせて頂きました。

これからの新聞販売店様の役割という点で、非常に良いお話を出来たと思います。

少しずつではありますが、この繋がりを太くしていき必ずお互いが良い形で連携ができるようにしていきたいと思っております。

かなりの弾丸スケジュールで、強行させて頂きました「2泊3日の東京出張」でしたが
本当に刺激的で楽しく、まだまだ勉強も含めて、ありとあらゆるものが足りないなと実感した良い旅でした。

現状に満足をせずに常に先をみて進むという姿勢、目の前に出てきた課題に対して「トライ&エラー」を繰り返し行っていく姿勢、など
経営の先輩方の格好良い後姿を見れて本当に良かったです。

いつか、そっち側の人間になりたいとしみじみ思いながら羽田空港を後にしました。

この記事を書いた人

店長眞田 友寿

店長の眞田(まなだ)です。福祉用具のことならお任せください。
保有資格/福祉用具プランナー・福祉用具専門相談員・電動車いすセーフティー・アドバイザー・ヘルパー2級・可搬型階段昇降機安全指導員・福祉用具選定士・リフトリーダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“眞田 友寿” その他の記事