• 福祉用具

サルジョル

2020.04.07
サルジョル

こんにちは。介福本舗の園田です。
新型コロナウイルスの猛威が止まりませんね。

志村けんさんが亡くなり、本当に残念でなりません。
ギャグ「だいじょうぶだぁ」「アイーン」だったり、キャラ「バカ殿」「変なおじさん」「ひとみばあさん」等、数多くの笑わせてくれました。
私たちが、普段じゃんけんをする際の「最初はグー!」は志村けんさんがはじめたみたいですね。


さて、先日のことです。
利用者様が転倒・骨折してしまい、手すりを導入したのですが
話を伺ってみると、毎日のように散歩に行ってらっしゃったみたいで、歩けないのが残念とお話しいただきました。

そこで歩行器の利用も提案をさせていただきましたが、あまり好まない、利用したくないとの事…。

確かに歩行器を利用することは、抵抗があると思いますが、
歩行器を利用することにより、歩行状態が安定し、歩行時間・距離が伸びることにより、
筋力の維持、向上につながる
ので、是非検討されてみてはどうかとご提案させていただきました。

すると、歩行器を利用してみたい。とおっしゃっていただけました!

ただし、条件が2つ。

  • 軽い歩行器
  • かっこいい歩行器

とご要望をいただきました!

そこで、私が提案させていただいた歩行器は、新商品の『SALJOL(サルジョル)』です!

歩行器 SALJOL(サルジョル)

外出、社会参加を促すために、デザインにこだわった商品で、ドイツ発のヨーロピアンデザインになります。

そして、なんといっても軽い

カーボン素材で軽くて、剛性が高く軽量なのに、安定感がある歩行車です。
また、折りたたんでも広がらず、非常にコンパクトになります。

歩行器には珍しい、ティッピングレバーもついており、段差の乗り越えも楽に行えます。

更に、抵抗器も手動で切り替えができます。
体と歩行器が離れ、転倒リスクがある利用者にとってはおすすめです。

現在はお試しでご利用いただいています。
選定させていただいた歩行器が利用者様のニーズに合えば幸いです。

軽くて、デザイン性の高いサルジョルが気になった方がいらっしゃれば、是非お問い合わせをお願い致します。

タグ:

この記事を書いた人

園田幸太郎

営業の園田です!利用者様一人一人のニーズに合った商品を提案できるように日々勉強し頑張って参ります!
保有資格/福祉用具専門相談員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“園田幸太郎” その他の記事