• 福祉用具

ひとつあれば便利!「介助グローブ」

2020.07.31
ひとつあれば便利!「介助グローブ」

こんにちは!
今日はケープさんの「介助グローブ」の紹介です。

介助グローブは、背抜きやポジショニング時によく使います。
本当にちょっとした動作ですが介助グローブを使って圧抜きをしてもらうとご利用者様はとても楽になります。

実際に体感をしてみないと分かりづらいですが、かなり違います。

皆さんもベッドに横たわって自分の寝やすい形になるまでもぞもぞと体を動かすかと思いますが、体が自由に動かせない方はあの「もぞもぞ」ができないのです。
それを代わりにやってくれるものが今日の「介助グローブ」になります!

介助グローブの特徴

●滑りやすい素材を使用

滑りやすい素材なので臀部などの重たい箇所にも簡単に手を差し込むことができます。

●使いやすいサイズ・形状

介助しやすいスリムフィットサイズ。装着後に指を開くと落ちない幅。

●丸洗い可能でいつも清潔

ご利用者様に直接触れるものになりますのでいつでも清潔にできます。

使い方について手順というのはいろいろあります。
ベッド上で背上げをしたときは首筋あたりから入れて下に行き腰部あたりから抜いていく、など各部位によってやり方はあります。

ですが正直なところ手を抜き差しするだけでもかなり違います。

最初はあまり考えずご利用者様と話しながら慣れていってもらえればと思います。
ご入用の時はぜひお問い合わせください!

この記事を書いた人

大神孝博

営業の大神(おおがみ)です。安心できる環境を一緒に作っていきましょう!
保有資格/福祉用具プランナー・福祉用具専門相談員・電動車いすセーフティー・アドバイ ザー・ヘルパー2級・福祉住環境コーディネーター2級・福祉用具選定士・可搬型階段昇降 機安全指導員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“大神孝博” その他の記事