• クッション
  • 福祉用具

リフレックス

2020.11.11
リフレックス

こんにちは。介福本舗の園田です。
先週末の休み、魚が食べたいと思い、魚屋さんではなく、海にでかけました。
行きがけ、スーパーに寄りサバの切り身を購入。このサバの切り身が餌となります。

釣った魚は、アラカブ。(熊本ではガラカブと言います。)
煮つけにして美味しくいだきました。

さて今回は、車いすクッション、リフレックスをご紹介致します。

エアークッション「リフレックス」

こちらのクッションは、クッションに座ると、空気が抜け始め、適度なタイミングで空気抜けが自動で止まる、空気自動開放バルブが搭載されております。底付きを起こさず座面を作ります。

座位のまま姿勢を変えたり、振動が加わっても空気抜けはありません。
一切の調節が不要なクッションです。

クッション本体の構造は、スポンジ状のフォームを伸縮性ナイロン生地で被って密閉し、空気を自動で抜く、入れるための空気自動開放バルブをクッション後部に設けています。

クッションに座ると、体重で中の空気が自然と抜けクッションは圧縮されます。
空気の抜けが止まったらクッション座面は座った人のお尻を型取ったような形になっています。

中の空気を抜いていく時に、柔らかいフォームの方がより圧縮されるのを利用して、沈み込みに高低差をつくり、お尻の形に沿う曲面を形成します。
更に、リフレックス専用クッションカバーは伸縮性のある表地を使用していますので、失禁に配慮して表生地裏面に防水加工を施しています。

こちらのクッションは、座位を安定させたい方、快適な掛け心地を求める方、車いす走行中の振動・衝撃を和らげたい方等におすすめです。

気になる方がいらっしゃれば是非園田までお声掛けをお願い致します。

この記事を書いた人

園田幸太郎

営業の園田です!利用者様一人一人のニーズに合った商品を提案できるように日々勉強し頑張って参ります!
保有資格/福祉用具専門相談員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“園田幸太郎” その他の記事