• 徘徊感知機器・センサー関係
  • 福祉用具

眠りSCAN

2021.01.14
眠りSCAN

こんにちは、大神です!
本日は、「眠りSCAN」という商品のお話です。
こちらはパラマウントベッドの製品になります。

コロナ対策で訪問などが難しくなっている今、問い合わせが多くなってきている商品です。
早速機能を見ていきましょう!

見守り支援システム【眠りSCAN】パラマウントベッド

1. タイムリーな見守り

この商品はパソコンやタブレットの画面で、ご利用者様のベッド上での状態を確認ができるようになっています。

機能として、【睡眠・覚醒・起き上がり・離床】が確認できます。
また、心拍や呼吸数も確認できます。

2. スタッフ・家族との情報共有

日々の状況がレポートとして見える化されるため、情報の共有が行いやすく
一人ひとりの睡眠の状況も把握でき、ケアが行いやすくなります。

3. 体調変化の気づき

心拍数・呼吸数で体調の変化に素早く気づくことができます。

風邪などの体調不良時には熱が上がる前に呼吸数などが変わるそうです。
いち早く変化に気づくことで症状の悪化も防げますね!

商品としては以前からある商品ですが
近年のIoT化やコロナ対策の観点からも導入を検討している施設様が多いようです。

実際に全室に導入をしている施設様からは、「眠りSCANがないと夜間の勤務はやりたくない」といわれるそうです!

一つの画面で全室の状態も把握できるため、適切なタイミングで訪問ができます。
スタッフ様とご利用者様のどちらにとってもいいことですね!

これからはエビデンスに基づいた介護をすることを国が進めています。
眠りSCANのような商品を使い、誰にとっても安全で安心できる介護が実現していくといいですね!

この記事を書いた人

大神孝博

営業の大神(おおがみ)です。安心できる環境を一緒に作っていきましょう!
保有資格/福祉用具プランナー・福祉用具専門相談員・電動車いすセーフティー・アドバイ ザー・ヘルパー2級・福祉住環境コーディネーター2級・福祉用具選定士・可搬型階段昇降 機安全指導員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“大神孝博” その他の記事