• 歩行器

玄海島

2021.02.18
玄海島

こんにちは。介福本舗の園田です。

先週の日曜はほんと暖かかったと思いますが、今日は冷え込みましたね。
そして、昨夜から雪予報。
雪が積もらないか心配していましたが何とか大丈夫でした。

さて先日、初、玄界島に行ってきました!

今回の旅のお供は、歩行器、「ハッピー」です。

こちらの歩行器の特徴として、物を運ぶためのバスケットは、座面の下にあり、安定性バッチリ。
更に、歩行に疲れたら腰掛が出来る座面付き。
クッション性の兼ね備えた安定感抜群、人気の歩行器です。

その『ハッピー』と一緒に船に乗り玄海島にメンテナンスに伺いました。

玄界島を知らない方もいらっしゃると思いますので、私が勝手にご紹介致します。

玄界島は、福岡市西区にある島です。
「ベイサイドプレイス博多埠頭」より定期船が出ており約35分の船旅です。

乗船代金は、片道870円。
ハッピー君はなんと無料。

島は周囲約4キロ、徒歩、約1時間で1周できる大きさです。

主に漁業を生業としており、約700人の島民が暮らしているそうです。

2005年の福岡県西方沖地震により家屋の約7割が全半壊するなど多大な被害を受けましたが、復興事業が完了。
今まで課題であった斜面を解決するためエレベータ設置などの様々計画が行われ、約3年で新しい玄界島へと生まれ変わったそうです。

船に揺られながら、玄海島のことを調べていたらあっという間に到着。
玄界島に到着したら、待合所で、ケアマネジャーさん、ご利用者様、ご家族様がお出迎えしていただきました。

挨拶を済ませ、ハッピー(歩行器)の利用状況を確認。
長く、大切に使っていただいていましたが、タイヤの劣化も確認できた為、今回は無償で交換対応させていただきました。

※レンタルのいいところは、消耗品の劣化等あったら、即時修理、交換等、対応させていただくこともメリットです。

今回の島滞在時間。滞在時間約20分。
仕事で行ったとは言え、島を満喫できたとは言えません。

漁業が盛んで、一年間を通してアジやイカ、マダイなど、多くの魚介類を収穫していて、福岡市内でも有数の釣りスポットの一つみたいなので、次回は仕事ではなく、釣り竿もって玄海島に行きたいと思います。

この記事を書いた人

園田幸太郎

営業の園田です!利用者様一人一人のニーズに合った商品を提案できるように日々勉強し頑張って参ります!
保有資格/福祉用具専門相談員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“園田幸太郎” その他の記事