• 歩行器
  • 福祉用具

イコットエア

2021.05.25
イコットエア

こんにちは、介福本舗の園田です。

突然ですが、今日は私のお母さんの誕生日です。
まだまだ元気なお母さん。
通勤は自転車。
車も持っていますが、下肢筋力の強化!という目的で、
毎日自転車で爆走しています。

あまりにも自転車のこぐスピードが速く、当時、私の友達からは、『競輪選手みたい』と言われてました 笑
そんなお母さんは、ずっと前から、富士山に登りたいと言っています。
来年あたり、その夢を家族旅行として夢を叶えてあげたいな。と思います。

そのためには、私、園田が下肢筋力の維持ではなく、強化をしないと富士山には到底登れません。
来年の夏ぐらいには、このブログで富士山を登った!
っていうブログを書くことを目標にしたいです。

歩行器「イコットエア」

さて、本日は歩行器をご案内致します。

ある利用者様で、外出時に歩行器を使い、転倒を予防しながら筋力維持、向上をしたいと要望を受けました。
何種類か歩行器を試してみましたが、しっくりくる歩行器がありません。

考えられる原因は、

  • ① 段差が高く歩行器を持ち上げられない。
  • ② 握力がない

そこで「イコットエア」を試していただくとピッタリご要望にはまりました。

イコットエアは、歩行器の中でも最軽量クラスで、重量はなんと、3.9kg

軽いので、段差、握力の問題点がありましたが、玄関の階段昇降もクリア。
また、前輪も大きいので、階段を上がる時に車輪がキャスター変わりとなり、昇降をサポートする形となりました。

歩行時のしっかりした安心感がありながら、軽量なので、段差以外にも、車への積み込み、公共交通機関の利用時が楽になり、いままで不安だった外出時の移動が安心して行えます。

それではイコットエアをもうちょっと詳しく説明

・動かす

ハンドルグリップをしっかり握って歩行車の操作ができます

・止める

歩行車を操作しながらしっかり握れるブレーキレバー。
後輪を動かないようにする駐車ロックはブレーキレバーを下げるだけで行うことができます。

・折りたたむ

手元で操作できる折りたたみレバーでひざを大きく曲げずに片手で開閉動作を行うことができます。

・軽量

軽量なのに安心の使い心地を両立させた構造。部品の形状をとことんシンプルに、部品点数も徹底的に無駄を排除しながらも安心の使い心地を実現するために、重要な個所はアルミ素材や高強度樹脂を採用し、強度と軽量化を両立させています。

いかがでしたでしょうか。

高齢者の方の多くは外出したい気持ちを持っていると思いますが、加齢とともに困難を感じる方が増えていると思います。
こちらのイコットエアで楽しい外出が出来るようにサポート出来ればと思います。

気になった方は是非園田までお問合せお願いします。

この記事を書いた人

園田幸太郎

営業の園田です!利用者様一人一人のニーズに合った商品を提案できるように日々勉強し頑張って参ります!
保有資格/福祉用具専門相談員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“園田幸太郎” その他の記事