• その他

モノが捨てられない状態から脱却する方法

2021.05.28
モノが捨てられない状態から脱却する方法

こんにちは!梅雨入りして約2週間ですが、思ったより雨が降りませんね☀
今年の梅雨明けがいつになるのか気になります!

さて、先日北﨑のブログでもありました「感謝離」
個人的にとてもお勧めです。
私自身なかなか物が捨てられず、使わないとわかっていてもため込んでしまう質です…。

個人的に考える、モノが捨てられない2大要因

1つ目 捨てるのに罪悪感がある

特に人からもらったものはなおさらで、もう使わないのに相手の顔が浮かんで捨てられない、ということも多々ありました。「捨てる」という行為にとても罪悪感があるのが捨てられない大きな要因の一つでした。

→解決策「感謝離」

しかし!本か何かで読んでから、物に対して「今までありがとうございました」と言って捨てる、を実践したところ、なんともスッキリ手放すことができることに気づきました。

なんだか悪くて捨てられないわ…という方は是非一度お試しください!

2つ目 捨て方がわからない

捨てられない大きな要因の2つ目、もしかするとこちらの方が割合が大きいかもしれません。

捨て方がわからない!

明らかに燃えるゴミじゃないものの捨て方がわからないという方、意外といるんじゃないかなと思いますがいかがでしょうか?

捨て方がわからないからとりあえず置いておく、結果どんどんため込んでしまう…
はい、私です( ;∀;)これに関しては捨てたいのに捨てられない物たちのため、もはやゴミの山です( ;∀;)

→解決策「福岡市公式LINEアカウントに聞く!」

とても便利な福岡市の公式LINEアカウント!すでに活用されてる方も多いのではないでしょうか(´▽`*)
捨てたいものをメッセージで送ると自動で何ゴミになるのか教えてくれるだけでなく、ワンポイントアドバイスまでついてきます。

※市町村によってゴミの分別方法が異なるため、各お住いの市町村でご確認いただければと思います

粗大ごみになる場合は、受付まで誘導してくれます!

本当に便利な世の中ですね…!

モノが捨てられない状態から脱却する方法まとめ

1.捨てるのに罪悪感を感じるときは、「ありがとう」とモノに感謝を伝えてから手放す

2.捨て方がわからないときは福岡市公式LINEに聞く

実際、この二つを実行することで、私はかなりのものを捨てることができました!!

とはいえまだまだ捨てられないモノが残っています…(いつか使うかもと思って残しているものなど)
自分が持っているモノをきちんと把握して、大掃除の時に「ああ!そういえば私こんなの持ってたーー!(忘れていて同じもの買っちゃった!)」ということが少しでもなくなるようにしたいと思っています!

同じお悩みをお持ちの方がいましたら、ぜひお試しください!
最後までお読みいただきありがとうございました(^^)
それではまた!

この記事を書いた人

蜂須賀淳子

WEB 担当の蜂須賀(はちすが)です。皆様のお役に立てるよう、様々な情報をどんどん発信してまいります!
保有資格/福祉用具専門相談員・福祉住環境コーディネーター2級・車いす安全整備士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“蜂須賀淳子” その他の記事