• その他
  • 福祉用具

歩行器の選定

2019.11.25
歩行器の選定

こんにちは、介福本舗の園田です。
昨日はホークスの優勝パレードがあり、福岡の街中には25万人が集まったそうですよ。
来年も優勝して、パレードを見に行きたいです。

さて、先週は黄色の営業車に乗って1人で回ることが多く、歩行器の選定、納品が多い1週間でした。
そこで、納品した商品の一部を紹介したいと思います。
※既にご存知の方はすみません。

ケース①利用者様のご要望

奥様が利用していた、シルバーカーを使ってみたが使いづらい。また、コンパクトで小回り出来るものが欲しいとのこと

→「リトルターン」を選定

前輪、後輪の幅が狭いため、小回りが効きます。
また、座面のストラップを引くだけで簡単に折りたため、自立も出来ます。
 
 

ケース②利用者様のご要望

室外では既に歩行器は利用している。居間から炊事場等、室内用として1台追加をご希望している

→「レッツゴー」を選定

ハンドル部はやわらかくて、握りやすいスポンジタイプです。
おぼんがついているので、炊事場から作った食事を配膳できます。
おぼんを外せば、バスケットになり洗濯物等を運んだりできます。
 
 

ケース③利用者様のご要望

既に、歩行器利用を利用している利用者様宅へ伺い、利用状況などをヒアリング。歩行器に寄りかかりながら利用をしており、本来の利用ではない状況とのこと

→「アルコーSK型」を選定

現在利用している歩行器のバスケットは全く利用されていないため、バスケット無しのタイプを。
また、前傾姿勢が多いとの事で馬蹄型の歩行器を選定しました。
 
 


歩行器は、転倒防止にもなりますが、体力の維持、向上にもつながります。
ご利用者さま一人一人の体、環境の状態によって最適な歩行器が選定できるように努めます。

今週も頑張っていきます!!!

この記事を書いた人

園田幸太郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“園田幸太郎” その他の記事