ブログ

BLOG

2022.09.30

筋肉はどのくらい衰える?

筋肉はどのくらい衰える?

はい!どーも!

 

理学療法士の小川内です!

 

今回は、筋肉はどのくらいで衰える?ということで

 

みなさん、どのくらいで筋肉って衰えると思いますか?

 

いろんな説はありますが、一般的に筋肉量は25歳くらいでピークを迎えその後、加齢とともに減少していきます

 

60歳には25歳の時より60%低下しています。

特に大腿四頭筋(ふとももの前の筋肉)の筋肉量が一番落ちやすいとされています。

 

筋力の衰えは足腰からは本当のようです。

また、抗重力筋と呼ばれる筋肉も低下しやすいとされています。

 

抗重力筋とは、文字通り「重力」に「抗う」ことを指します。

地球上の生物であれば立っている時も、座っている時も、寝ている時も体は重力の影響を受けておりそれによる姿勢の崩れを防ぐため常時、使っている筋肉と思ってください。

 

もちろん加齢により低下していくので、姿勢が悪くなったり、立ち上がりにくいと感じます。

 

 

何もしなければ勝手に衰えていく

 

 

本当に「年には勝てません」

 

だからこそ無理ない範囲での運動が大切です!

 

筋肉は高齢になってもちゃんと運動すればつきますので

皆様、是非!定期的な運動をやりましょう!

 

小川内のブログでも簡単な運動を紹介しておりますので参考にしてみてください!

 

 

では、また!

 


 

さて、次回は

 

「外に出る重要性!」

 

乞うご期待!

 

小川内竜一の写真

この記事を書いた人

小川内竜一

営業の小川内(おがわち)です!理学療法士としての視点で福祉用具や自宅の環境をご提案させていただきます。 保有資格/理学療法士・福祉用具専門相談員・福祉住環境コーディネーター2級・認知症ケア指導管理士(初級)

“小川内竜一”その他の記事

寒いときに気を付けること
2023.12.05 小川内竜一
  • 理学療法士

寒いときに気を付けること

  • 理学療法士ブログ
寒空の下で
2023.11.15 小川内竜一
  • 営業
  • 日常

寒空の下で

ブログ一覧を見る

おかげさまで
好評いただいています!

  • 楽天月間優良ショップ
    受賞多数!
  • 楽天商品ジャンル別
    ランキング1位多数!
  • 介福本舗 楽天市場店で購入する
  • amazonで購入する